“ 観光、旅行、ビジネスでに最適! 佐賀県・鳥栖市の送迎バス・貸切バスならスマイルタクシーをご用命ください ”
 
 

HOME | タク旅九州 | 九年庵秋の一般公開と大興善寺の紅葉ツアー

九年庵秋の一般公開と大興善寺の紅葉ツアー

国の名勝「九年庵」
秋の一般公開
 
佐賀の実業家「伊丹弥太郎」が明治時代に築いた別荘と庭園で、1995年に国の名勝に指定されました。広大な庭園にはツツジやモミジ類が数多く植えられ、足元には苔が一面に広がります。真っ赤な紅葉と青々とした苔のコントラストは圧巻の美しさ。紅葉の時期に9日間のみ公開されるとあり、毎年約7万人もの見物客が訪れます。朝8時頃から本部テントで配布される入場整理券を受け取ってから入園を。
 

公開日/20181115日(木)~1123日(金・祝)
時間/8301600
料金/美化協力金300(中学生以下無料)
詳細は以下を参照に
http://kanzaki.sagan.jp/

 
料金例/観光4時間コース 16,000円(普通車)
 


あわせて訪れたい
大興善寺の紅葉
 
天台宗の古刹である「大興善寺」。約7万5000㎡の日本庭園「大興善寺契園(ちぎりえん)」は、春はつつじ、秋は紅葉の名所として知られています。毎年11月中旬から12月上旬の見頃の時期にはモミジが葉を赤く染め、園内を美しく彩ります。夜間には「紅葉ライトアップ」が行われ、昼間とは異なる幻想的な雰囲気に(期間中一部)。


伊東玄朴旧宅【神埼市】
近代医学に多大な貢献をした伊東玄朴が1821年に建てた家で、1973年に佐賀県史跡に指定。玄朴が翻訳したオランダの書物などを展示。

大山祇(おおやまずみ)神社【鳥栖市】
九千部山の中腹にある神社。木々に囲まれ、秋にはモミジやイチョウが赤く色づきます。田園風景の中に佇む穏やかな雰囲気も素敵です。

鶴製茶
日本茶栽培の発祥と言われる基山で、農薬を使わない、酵素(微生物)の力による農法で、高品質のお茶を栽培。甘みが強く、香り豊かな美味しいお茶です。